スタッフ一人が熱中症に・・・

ほら見たことか!

当支部のスタッフが、とうとう熱中症になってしまいましたぁ~(”_”)

(談)

畑の雑草取りに夢中になっていた。

熱中症にならないように「ひんやり一発!」をシュ―シュー頭にかけて、水を頭や体にかけながら

水もちょいちょい飲みながらやっていた。

終わったら、汗がひかず、ヌル風呂に入っても、頭のボーが取れない。

水も受け付けなくなってきて、頭痛と吐き気で、食べ物も通らない。

鳥肌バーーーと、なぜか立つ。

(終談)

これ、完全にアウト!な熱中症ですな。

熱中症の怖いところは、ある意味「くせ」になること。

また、自律神経が不安定になるそうで、鳥肌バーーーっとたったり、だるくなったり、眠くなったり、また興奮したり・・・

一週間は安静が必要だそうです。

ほれ、所さんが宣伝してるでしょ?この方も、確か・・・畑で熱中症になってませんでしたっけ?

(医者 談)

水分は、少しづづちょこちょこ取る。浸透圧の影響で、一度にとっても、体に入らないんですよ。

経口補水液は、ミネラルと塩分もはいっているから良いんですが、糖分が多いので「糖尿病」の方は注意が必要です。

健康な方が毎日飲むものではありませんからご注意ください。

ポカリも良いですが、これも糖分は多いですからね。

(医者 終談)

首筋とわきの下を冷やしながら、木陰でこまめに休みましょう!

ま、無理は禁物という事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。